つながるをつくる。株式会社グラコネつながるをつくる。株式会社グラコネ

勝手にGracone対談

勝手にGracone対談

長瀬寛是

Foreign Investment Club IKI

金融関連の本の出版やクラブ会員が6000人所属しているForeign Investment Club IKIの中心メンバーとして各地で講演会等を実施。
*代表作【預金も投資】アチーブメント社より出版。

Roger Ver

メモリーディーラーズ株式会社 日本法人代表

メモリーディーラーズ株式会社という電子部品販売会社の日本法人代表。今ではBitcoin Jesus(ビットコインの神)の異名を持つ人物。暗号通貨にいち早く目をつけた人物として世界中のメディアで注目されている。

藤本真衣

今日の『勝手にグラコネ対談』では、長瀬さんとロジャーをグラコネします。
長瀬さんは、ファイナンシャル関係の仕事をされてる方で各地で講演をされたり、金融に関する本も出版されています。友人で第52代全日本新人王(S.バンタム級)の杉田祐次郎さんにご紹介をしてもらいました。格闘技からビットコインの話に繋がるって、なかなか不思議なご縁ですね(笑)
ロジャーは、勝手にグラコネ対談の第1弾でもご紹介しましたが、ビットコインジーザス(ビットコインの神)と呼ばれる方で、彼も世界中でビットコインに関する講演活動もされている方です。

Roger

はじめまして、私は、日本でビットコインを広めたいと思って3年前くらいから活動しています。ビットコインを知ってる人は増えてきてきていますが、日本はまだまだ少ないです。

長瀬

はじめまして。3年前から活動されていたのですね。僕がビットコインを知ったのは、45ドルの時でした。

Roger

十分早い段階で、知ったのですね。

長瀬

はい、後輩が35ドルの時に知ってたのですがその時は理解できずにいました。解かってからは、毎月、ちょっとずつ買っています。
1つ気になっているのは、Rogerは、みんながまだ知らない時に、なぜビットコインは普及すると確信していたのですか?

Roger

私は、若い時からオーストリアの経済に興味がありました。政府がノータッチな経済だった。そこから経済についてたくさん勉強しました。そこで解かったた事は、経済は自由な国の方がうまくいっている。例えば、北朝鮮は、政府がみんなコントロールするけど、貧乏な方が多い。それに対して、韓国は、自由で、お金も持っている。ドイツも同じです。西ドイツと東ドイツ、持っている資源は一緒だけど政府が違うだけで全然変わってくる。要するに、自由で、自分がコントロールできる国の方が経済も発展すると思いました。

藤本真衣

経済は、国がコントロールしない方が、良い状態になるという事ですね。

Roger

ビットコインは誰にもコントロールできないお金。ビットコインが広まれば、みんなが、自由になる。すると、世界の経済が豊かになる。みんなが、もっとお金持ちになる。そういうお金は、誰でも使いたくなるはずだと、確信した。

日本ではそこまで問題のない話かもしれませんがアメリカは、インフレでお金をプリントして、世界中で戦争する。自分の税金で戦争されるのは、とっても嫌な気持ちになる。世界がビットコインを使ったら政府はインフレできない。そしたら、戦争するお金なくなると思う。そしたら平和になると思う。世界中がもっと幸せになる。そういう意味でも、誰もが使いたくなると、確信した。

長瀬

なるほど。

藤本真衣

1ビットコインが1000万円以上になる可能性は十分あります。

Roger

そういえば、近日中に”パスポートビットコインドットコム”をリリースします。

藤本真衣

それは何ができるのですか?

Roger

パスポートと国籍が両方買えるサイトです。

藤本真衣

それは、またすごいですね。国境がどんどんなくなっていく感じもします。

Roger

そして、まだ会社名は教えられないのですがこれから日本のサイトでもビットコインで決済されるようなサイトが増える。その為の話を進めています。その会社は、日本でもとても有名な会社です。

長瀬

いつ頃導入予定なのですか?

Roger

そらく、コンビニ決済は、今年以内で実施を目的にしています。サイトでビットコインを買えるようになるのは、1ヶ月~2ヶ月以内です。マウントゴックスの役割を担おうとしている。それが実現すれば、日本でブームになるんじゃないでしょうか。

藤本真衣

そうかもしれませんね。私がRogerから教えてもらった時は1ビットコイン400円位の時でしたね。今は、1ビットコイン3~5万円くらいになってますね。ロジャーの年内の予想は?

Roger

今年以内では、100万円くらいになる可能性はあると思っています。

長瀬

間接的にはそういう噂はよく聞きますが、Rogerもそう思っているんですね。予想する根拠は?

Roger

例えば、WEB通販業者の場合、約3%の取引料を支払っていますから、それがなくなるなら大きいです。きっとWEB通販業者関係は多数導入を検討していると思います。

藤本真衣

米国のネット通販会社、オーバーストック・ドットコム(Overstock.com)は、すでにビットコインでの支払いを受け付けていますよね。

Roger

はい。そして、もう1つ、根拠と言えば、ブロックチェーンのサイトは、2013年の1月には7万人が使っていました。今年の初めは、50万人、そして4月現在は150万人使っている。すごいペースでしょ。大晦日から、今日までで3倍になっています。ビットコインは理解するまでは難しいけどみんなちゃんと理解すれば「ドルより信用できる」という事がわかってくると思う。ビットコインは、数学で決められている。数学は、だれでも信用できる。政治家は、人。人より数学の方が信用できると思います。そして、もう1つ、わかりやすい例があります。海外送金は、手数料が高いのは知ってますか?

長瀬

はい、ものすごく高いですね。

Roger

2013年に世界中で行われてる海外送金は、年間4100億ドル(約42兆円)と言われています。例えば、この海外送金をBitcoinでするようになったら1ビットコインは、420万円になる可能性があります。 アマゾンの場合での年間のやり取りをビットコインで決済すると、1ビットコイン50万円に。そして、ガソリンスタントでの場合だと、1ビットコイン350万円になります。そうなった場合、アマゾン、ガソリンスタンド、海外送金を合わせると, 1ビットコインの価値は、約800万円になります。

藤本真衣

その3つのカテゴリーがビットコインを使うとなっただけでもビットコインの価値(1ビットコインの値段)は、そのくらいになるんですね。

Roger

そう。それを考えると、3年後、1ビットコインが1000万円以上になってる可能性だって十分にあります。1ビットコインが3万円で高い!と言ってるけど、まだまだこれから。

Googleもビットコインに投資しました。

杉田

ロジャー、リップルって知ってますか?最近日本で話題になってます。Googleが出資したと話題になっていて、次のビットコインだと言われてます。

Roger

もちろん、リップルも知っています。わたしが最初に投資しましたから。

杉田

そうなんですか!!

Roger

はい。そうです。あと、Googleはリップルだけでなくビットコイン関係にも投資しています。例えばビットペイにも投資しましたし、ブロックチェーンにも投資しました。

藤本真衣

そうなんですね。それはあまり知られてない事ですね。 これからビットコイン、リップル・・これから、仮想通貨はどんどん広がりを見せるんでしょうね。

Roger

はい、広がって行くと思います。コインマップをお見せしましょう。見たことありますか?

長瀬

ないです。なんですか?

Roger

ビットコインを使えるお店がすぐわかるサイトです。http://coinmap.org/
観ればわかる通り、ヨーローッパ、アメリカ、中国でも使える店が多いです。

藤本真衣

特にヨーロッパ、すごいですね。ドイツで526店舗、フランスで363店舗、イタリアで316店舗・・インターネットではもっと使える場所が増えているのは思ってましたが世界のリアルの店でこれだけ使えるようになっているのには驚きました。

長瀬

なるほど。

藤本真衣

これからも目が離せませんね。

長瀬

実際にロジャーの口から色々と聞けたので、とても参考になりました。ありがとうございました。藤本さんも、ありがとうございました。

藤本真衣

今回は、長瀬さんが居てくださったおかげでわたしもとても良く理解できました(笑)本当にありがとうございました!杉田さんも、不思議なご縁をありがとうございました!

 
左からRoger Ver 、藤本真衣、長瀬寛是、杉田祐次郎